私立大学の学費を比較【実績が高いベテラン教授が多く在籍】

記事一覧

入試や就職で必要な文章力

勉強

入試や就職の文章作成方法

試験として小論文を経験した方は多いのではないでしょうか。最近では企業はもちろんのこと、高校やAO入試を導入する大学も増えてきました。私は今まで大学入試、就職活動で経験しました。小論文はテーマや字数が決まっており、時間内に起承転結で文章を完成させなければならないので、苦手な方もいらっしゃるかと思います。現在の社会情勢を問うケースは新聞やニュースをよく調べなければなりません。しかし「なぜこの学校、この会社を希望したのか」というテーマも多く、こちらは一つ作成しておけば他の学校、企業の小論文でも併用は可能なのです。例えば就職活動の小論文についてです。まず自分の今までの経験上の強みをいくつか考えておきます。自分には技術がないという方もいらっしゃいますが、「人に対しての思いやり」や「社交性」など、今までの生活で培ってきた性格の強みでも良いのです。あとはその企業の特徴や力を入れている仕事を調べておきます。そして自分の強みを会社にどのように活かせるのかを述べるのです。もう一つ大事なことは、その会社をどのようにしていきたい、自分がその企業でどのようになっていきたいかをアピールするのも大事なポイントです。大学入試も同様です。自分の強みと、希望学部の力を入れている研究をマッチさせてアピールし、その学校でどのような知識を自分が身につけたいか記入すれば良いのです。このように自分の強みは決まっているので、あとは試験を受ける企業や学校の特徴や強みを調べて、自分の長所と重ねあわせてアピールしてください。

Copyright© 2018 私立大学の学費を比較【実績が高いベテラン教授が多く在籍】 All Rights Reserved.